ホーム > スタッフブログ > 吉田虎の歴史

スタッフブログ

スタッフブログ

吉田虎の歴史

いよいよ大阪も梅雨入りしました☂ 毎年梅雨になると洗濯物等の事もあり憂鬱な気分になります。

そんな梅雨の時期を毎年過ごしながら、吉田虎は97年にわたり商売を続けさせて頂いております。大正10年に大阪市中央区で初代の社長・・吉田虎三が創業し、昭和42年に現在の東成区深江橋にし移転して参りました。『吉田虎』・・・なかなかユニークな社名だと思います。はじめ聞かれた方は、だいたい阪神タイガースのファンでこの様な名前をつけたのだなぁ・・と思われる方も多いと思いますが、実は初代の社長の虎三から虎をとって『吉田虎』となりました。タイガースファンも多いのですが、お蔭様で『虎さん』と親しみを込めて呼んで頂いております。

この額は中山製鋼所様から特約店の証として頂いた貴重な額です。現在、この特約店の額が残っているのはなかなか無いと中山製鋼所様にも言われております。初代の社長から現在の3代目の社長までずっと受け継がれてきました。訪問して頂いた方はご存知と思いますが、2F事務所の扉を開けて頂くと、正面に飾ってあるのですぐに気づかれると思います。是非、ご訪問の際にご欄になって下さい。

深江橋の事務所に移ってきてから、はじめは事務所は1Fのみで、2Fは当時働いていた方が住まれていたそうです。その方も辞められ、『2Fがもったいない』と現在の社長が当時の二代目の社長に相談し、現在の様に2Fが事務所となりました。その事務所も何度も何度も改装を重ね、昨年の9月にリニューアルをし、社員全員快適に仕事をさせて頂いております。因みに毎回改装の設計は現在の社長の弟と甥が代表を務めるアートプラン建築事務所(株)様にお願いいたしております。本当に素敵な設計をして下さるので又、新築・改築など何かございましたら、アートプラン様に宜しくお願いいたします(笑)

この金庫は50年以上、吉田虎を見守ってきてくれました。(金庫を載せるのも何なのですがお金は入っておりません笑・・・)今現在は当社以外、おそらく現存のものはないと思います。吉田虎の経営を暖かく見つめ、経理担当の私としても頼りになる存在です。これからもずっとずっと見守って下さいね・・・

こうして吉田虎は古くからのものを大切に受け継ぎ、現在に至っております。これからもその精神を変えることなく、又、新しい事は取り入れ長ーく長ーく継続していきたいと思っています。


カテゴリー:スタッフブログ

コメントをどうぞ

トラックバックURL:
http://www.yoshidatora.co.jp/blog/%e5%90%89%e7%94%b0%e8%99%8e%e3%81%ae%e6%ad%b4%e5%8f%b2/trackback/

株式会社 吉田虎
〒537-0001
大阪府大阪市東成区深江北3-21-8
TEL 06-6976-3981
FAX 06-6976-3984
メールでのお問い合わせはこちら

このページの先頭へ